せいじコーチのブログ

趣味も特技も仕事もサッカー・・・

真面目な感じ

calendar

我が家のタケル

サッカーの事についてはもの凄く興味を示す

驚くほどサッカーオンリーだ(笑)

特に最近は選手の名前は俺より知ってそうだな

自分がTVででも観た試合はよく覚えてるし

俺はそんなに覚えてないな・・・

サッカーの話題の質問にはそれなりに答えられるからいいのだが

一方、ユウアは、色んな事に興味を示す

なんでも気になるらしい

ニュースの事や俺の電話の相手、夫婦の会話を聞いてても・・・

子どもが入ってくるなって思う時はオーラで発してストップをかけるともう気付くようになった

でも、ニュースなんかを見てて

「これ、どんな意味?」って聞かれるとちょっと困る・・・

事件は説明しやすいのだが

政治は難しい・・・

今週、「秘密保護法案」ってのでもめてた

国会で議員さんがワイワイやってた

これを聞かれたらちょっと困ると思った俺(笑)

嘘教えるのもダメだし・・・

どうにかスルーしてくれて良かった(笑)

そんで、今日は「一票の格差」ってのが盛り上がってる

これはちょっと調べた

たとえば3つの選挙区A、B、Cがあって、Aが50万人の有権者で一人の議員、B、Cが10万人の有権者しかいないのにやはり一人の議員とするとします。これが票の格差です。

ある法案が選挙区Aでは賛成者が多く、選挙区B、Cでは反対者が多かったとします。有権者全体としては賛成が多くても、選挙区Aの議員は一人、選挙区B、Cの議員が2人なので、国会では反対が多くなってしまいます。そうなると国民全体では賛成の多い法案が否決されてしまいます。

なるほどね~って思ったが

これって選挙にだけではなくて

スポーツの全国大会でも当てはまると思う

参加チーム600を超える県予選を戦ってる大都会の代表1チームと

参加チーム100を下回る県予選を勝ち上がった地方の代表とでは意味が違う

ちょっと違うかな、みんなの意見を代表して賛成・反対するってのとは・・・

ただ、大都市と地方では住んでる人の数は大きく違うのは確かだ

中学のサッカー全国大会のように

地域代表みたいにするとなくなりそうだが

登録チーム数によって全国大会の出場チーム数が決まる

九州は3

関東は8

関西は5

中国は2

などなど

全部で32チーム全国大会の切符を争ってる

これくらいの差があっていいな

だから、中学の全国大会は熾烈なんだな~

比例代表制って選挙もあってるが、これはこれで立候補者を選べないってのが問題になってるようで・・・

う~ん

なんか色々と難しいな~

子どもによって大人の階段を上ってる気がする

ユウアもサッカーの質問だけにしてくれればいいんだが(笑)

でも、色んな事に興味持つって大事かもしれないし

勉強させられるな

ユウアが一票の格差に興味示したらニヤニヤで説明してやろう

「都会は人いっぱい、地方は人少ない。いっぱいの中からの1人と少ない中からの1人じゃ違うだろ」って

噛み砕きすぎかな~(笑)


この記事をシェアする

関連記事

No Image

暇潰し

No Image

見回り

No Image

出発

folder ブログ

うそ〜
たける

No Image

more...